苦しむ子供達が笑顔になれるような世界をイメージしましょう。なぜなら、この世界が平和になる為にあなたにできる事はたくさんあるはずなのですから。

そして、あなた自身が一つの平和の光となって、世界中の子供達に向かってあなたのまちのストーリーを教えてあげるのです。